スクラッチでプログラミング (動きの基礎1)

スクラッチでキャラクターを動かすには動きのアイコン動作を理解しましょう。

1.向いている方向に動かすアイコンはこちら。10歩進んで表示をします。
gostraight
数字の10は正負どちらの値をとることができるので、前進、後進の動きをすることになります。このアイコンを並べてつなげると、10歩進んで表示、10歩進んで表示を繰り返します。
catwalk2times
ここで、数字を大きくしてしまうと、画面の左から右へ移動するとき表示回数が少なくなってしまい、瞬間移動してしまう感じに見えてしまいます。滑らかに動かすには数字を大きくしすぎないことです。これだという数字を探してみてください。

2.左右方向に動かす。
x-direcition
キャラクターの向いている向きに関係なく、左方向もしくは右方向に移動させます。

3.上下方向に動かす。
y-direction
キャラクターの向いている向きに関係なく、上方向もしくは下方向に移動させます。
banner

放課後児童デイサービス、放課後等デイサービス、小学生 中学生 高校生 西宮市、尼崎市、芦屋市、宝塚市、他、療育、ゆにば、ユニバ、タブレット、パソコン

カテゴリー: スクラッチ, パソコン