子どもたちの心を感じていますか。

カレンダー作り。出来上がった作品を見てどのように感じますか。もし、自分が、作って!と頼まれたらすぐに作れるでしょうか。「ちょっと私には無理!」「えー、そんなこと言わずに○○さん作ってよ。」とか逃げ腰になるかも。そんなふうに考えたら、指導員が子どもたちに「作ってみない?」伝えると、作ってみようかとささっと取り組み始めていることに凄さを感じてしまいますね。そして、無地の面に、様々なアートが完成。子どもたちの想像力や制作過程を感じとっていくと、雪だるまだね。節分だね。なんて単純な感覚で見てしまうのはとてももったいないですね。

facebook 2017/1/24投稿

banner

放課後児童デイサービス、放課後等デイサービス、小学生 中学生 高校生 西宮市、尼崎市、芦屋市、宝塚市、他、療育、ゆにば、ユニバ、タブレット、パソコン

カテゴリー: 活動